投資未経験者必見!FXと株について学びその楽しみを見つけましょう!

>

損失のリスクを下げたりできるだけ少なくするのも大事

FXであれば24時間取引可能だが

FXは24時間取引ができるので、値動きに関する動きを把握できれば売買を積極的にするのは可能です。

しかし、副業の用途でしている人は、日本時間で深夜の時間帯に値動きが活発な時はあります。日々取引を続けると却って生活リズムのずれが起きてしまい、仕事への支障をきたしかねません。FXで自動売買や代理でトレーダーに取引をしてもらう方法を選べば、ニーズに合うサービスを受けられるかもしれません。

FXの業者選びをする際、発生する手数料は各社で異なります。手数料が安いからと言って、思うような取引をしてもらえないかもしれません。各種企業研究をしたうえで自分に合う業者を選ぶことができれば、利益以外に得することが多いかもしれません。

まとまった金額が無くても株取引はできる?

株式投資の場合、100株など取引可能な最低の株数は決まっています。業者によっては初期費用に高額な費用が掛かるため、ある程度の資産が無いと手を出すのが難しいかもしれません。そのうえ、株価は値下がりのリスクもあるため、ニーズに合う企業が見つからないと、まとまった金額を投資するのを躊躇う人はいるでしょう。

近年では、株式を単元株未満から購入できたり、ポイントを活用して取引を進められるサービスも増えています。たとえ値下がりをしても、経済面や心理面でのダメージが少なくなるのが期待できます。大きなお金を掛けずに企業や市場に関する情報が得られることも、1つの強みとなるでしょう。

また、無料で参加できる金融機関主催のセミナーもあり、そこで株取引の進め方を学ぶのも良いでしょう。